アドラー心理学サロン

アドラー心理学で悩みを解決する糸口を探ります。

より満足できる人生を!

アドラー心理学サロンです。

 

今回は、人生を満足できるものにしていく為の具体的な方法ついてご紹介していきたいと思います。

 

この記事で少しでも多くの方がより充実して幸せな人生を送れる一助となれましたら大変幸甚です。

 

幸福な人生を送るには、繰り返しアドラー心理学サロンでは、自分のやりたいことをやる大切さを提唱してきました。

 

もう一つ、幸福な人生に欠かせない考え方があります。

 

それは一言で言うと自分の判断軸を持つことです。

 

他者と自分の課題の分離をして、他者思考にならず自分の主観で物事の良し悪しを判断する大切さは既に他の記事でも解説致しました。

 

しかしながら、自分の判断軸を確立させることは、何だかんだ言っても特に難しいところだと思われます。

 

仕事でも趣味でも何かしら人は活動をされていることだと思います、その中で周りの人達はあなたの行動や成果について拍手喝采で褒め称えたり、こき下ろしたりと様々な反応をしてくることでしょう。

 

自分で納得ができるのか、満足できるのかのみを自分の判断軸にするようにしましょう。

 

自分と向かい合い、自分の判断軸を持てれば他人の評価や他人の目に影響されることはなくなります。

 

あなたの人生はあなたが責任を持って作り上げるものであり、人生の最後にあの世に持っていけるのは「満足感」と「達成感」くらいなのです。

 

人生の意義はやりたいことをやるのはもちろん、自分が死ぬ直前に満足しているのかどうかである。

 

たとえ自分のやりたくない仕事をしていたとしても、私的な人生の時間でやりたいことをしてそれで満足して自分の人生に達成感を持っていれば幸せであったと言えます。

 

自分のやりたいことや、自分の判断軸を知る為には自分と向かい合う時間が必要となります。

夜寝る前などリラックスして静かに物思いに耽ることができるタイミングで下記のような問いかけをしてみましょう。

 

・「自分は本当にこのままでも良いのか」

 

・「自分の中で一番大切なモノ、価値は何なのか」

 

・「今、全力を尽くせているのか」

 

・「自分は何がしたいのか」

 

・「本当に今の仕事ややっていることが好きなのか」

 

全身の力を抜いて、静かな場所でこのように問いかけることで、見栄やプライドといった余計な雑念を取り除いた素のままの自分と出会い、対話することができます。

 

1人でも多くの方が、自分の本当に大切なモノ、価値を見出すことができれば望外の喜びです。