アドラー心理学サロン

アドラー心理学で悩みを解決する糸口を探ります。

【好きだけど別れた彼氏を諦められない:メールでのご相談事例】

アドラー心理学サロンです。


メールにてご相談頂いた内容を事例として質問と回答のセットでご紹介致します。


今回のお悩みは、彼氏のことが好きではあるものの、信用することができなくて自分から別れを告げて別れてしまったが、まだ一緒にいたい思いが収まらないとのご相談です。


復縁を望む恋愛相談に対して、アドラー心理学の観点から解決策をご提案させて頂きました。


個人情報に関しましては、ぼかしを入れますが、皆様のお悩みの解決の一助となれれば幸いです。


Q1. ご相談

こんにちは。初めまして。

ムーミンはるさめと申します。

アドラー心理学の本や呟きをいつも拝見させて頂いてます。それにより、私自身の元気や活力を貰えてます。ありがとうございます。

さて本題ですが、ご相談させて頂きます。

宜しくお願いします。

年齢  20前半

・性別 女性

・学生

・今後どうありたいのか

幸せに前に進みたい

今、勉強に集中したい

本当は、また彼と仲良くしたい

・相談内容 【恋愛】


大好きなのに、辛くて別れてしまった。けれど、自分から別れを告げたのに、また仲良くしたい、まだ大好きだから、付き合いたいと思ってしまう。その先に幸せは見えないのに。

どうしようもない気持ちに蹴りをつけたいです。


・問題だと思う点

また戻れたとしても、『思いやりない言葉、自分で決めた小さい約束も守れない、自分の言葉に責任がない』これらが積み重なって、また傷つき、不安になり、自分が壊れてしまいそうなんですね。

でも、酷い事されても、まだ好きだから、

許してしまうんですね。どうしようもありません。そうして、勝手に信じて、期待して、また、自分が悲しむと。それが辛いです。

本当は、仲良く幸せに彼と進んでいきたいんです。でも、私がなんでも許してしまって、彼を段々ダメ男にエスカレートさせてる気がして仕方がありません。お互いに成長出来る関係がいいのですが、難しいです。

以上が私の相談です。

長文失礼しました。


A. 回答

ムーミンはるさめ様


アドラー心理学サロンです。


ご相談ありがとうございます。


その彼氏のことを大好きで、一緒にいたいとまで思えるものの、噓をつかれたり、浮気をされたりと、人として駄目なところが見えてきて人として信頼できないという恋愛のお悩みは良くあります。


アドラー心理学考える信頼関係というのは、何の条件も付けることなく、裏切る裏切らないは相手の課題であり、相手の課題には介入することはできないので割り切るべきといった考え方となります。


親しく、継続可能な関係には、恋愛や結婚、対人関係においても、深い信頼関係が必要となるとアドラーは考えます。


信頼関係が成立していない間柄では、些細なことでも喧嘩になってしまったり、相手を疑ってどちらかが嫌われないように、好かれるようにと不自由な振る舞いをしてギクシャクしてしまいがちです。


許すこと自体には問題ありません。良い信頼関係を築き上げて維持するには、どれだけ相手の欠点を受け入れて、相手の過ちを許せるのかどうかが大切なポイントとなります。


しかし、許すことはできても信頼することができないとなれば話は別です。


アドラー心理学では、「人はこの人と一緒にいるととても自由に振る舞える!」と思える時に、恋愛においても真実の愛を実感することができるとしています。


そうして、彼氏を信頼できない状態でお付き合いをしても、自由に振る舞うどころか懐疑的になり、「大丈夫かな?」と疑ってばかりいる関係しか現段階では難しいかもしれません。


大切なのは愛されることではなく、愛することであり、「お互いに一人でも生きられる。それでも二人でいた方が同じ経験をしてより高い幸せを共有することができる」状態が必要です。


そう思うことができれば、依存関係ではない、理想的な愛の関係を築くことができます。


アドラーは、お互いに依存し合うような、どちらかが自己犠牲をしたりするような関係には批判的であり、お互いがお互いの人生を生きる中での幸せに焦点を当てているのです。


その男性とお付き合いして、お互いに成長し合える気もせず、その先の幸せも見えなければ幸せも見えないのなら、現時点ではまたお付き合いすることはあなたにとってよろしくないと思われます。


どうしても気持ちが収まらないのなら、考え方としては一旦は離れて、その彼氏がどこか遠くに行ってしまったとでも考えてみましょう。


いずれ、その彼氏が成長してあなたが未来を共にしたいと思えるくらいの人に変わっている可能性もありますし、その間にあなたが自分磨きに専念している間に価値観が変わって好きではなくなっていたり、もっと良い男性が見つかるかもしれません。


あなたの人生ですので、あなたが壊れてしまっては元も子もありません。


アドラー心理学の課題の分離をして、彼氏が何を思い、何をするのかは彼氏の課題であり、自分の課題ではないので介入はできない。


先ずは自分の課題に専念しよう!と期間を決めてでも割り切ってみると気持ちも落ち着き、自分磨きに拍車をかけることができるかもしれません。


お力になれましたら幸甚です。