アドラー心理学サロン

実用的なアドラー心理学をご紹介しております。TwitterやFacebook、Instagramでも発信しておりますので、是非ご覧下さい。

【給料を払わず、休みの取れないブラック企業の対処法を教えて欲しい:メールでのご相談事例】

アドラー心理学サロンです。


メールにてご相談頂いた内容を事例として質問と回答のセットでご紹介致します。


今回のご相談は、都合良く人を使い働かせては給料をちゃんと支払わず、人を蔑ろに扱ってくるブラック企業の対処についてのご相談です。


ブラック企業で苦しまれて消耗されている方は非常に多くいらっしゃいますので、そうした方達の為にも、アドラー心理学の考え方から対処策をご紹介いたします。


個人情報に関しましては、ぼかしを入れます。


皆様のお悩みの解決の一助となれれば幸いです。


Q1. ご相談

初めまして、こんにちは。

私はとある運送会社で働いているのですが、悩みがあるのでご相談させていただきます。


会社の雇用契約でもある固定休が貰えず、他のドライバーは固定休をもらえていて、私も固定休が欲しいと申し出たところ、『お前はどうせ彼氏もいないんだから、休みやってもやることないんだからいつだっていいだろ』と、言われ、何故か私だけ、連勤続きで、不定休になりました。

 

そのあと、繁忙期に入って、配車係の方から『人が足りないから休みいつでもいいか?』と聞かれたので、繁忙期なら仕方ないと思って休みを不定休で承諾したのですが、そこから段々とエスカレートしてきて、会社からの休みは決まってからの事後報告、『お前に拒否権はない 』と言われるようになって、固定休ないと体が辛いと訴え続けて、やっと固定休貰えたと思ったら、翌日には、『別のドライバーが仕事させろって言うから、お前、休みずれろ!拒否とか無理だからな!無理!!お前に拒否権はない!!』とはっきり言われ、また連勤続きになり、家庭持ちの方に仕事も固定休も奪われてしまい、やる気が全く起きず、大好きで楽しかった仕事が今は全く楽しくありません。

 

そして、人が足りてる時でさえも休みにならず、『今日は人が足りてて、仕事がないから、お前だけ時間短くして、給料でお前に泣きを見てもらう』と、言われました。

 

もともと、出勤時間が夕方からで、私以外にその時間に出れる人がいないから頼むと言われて、承諾している仕事なので、その仕事だけさせられて、その仕事が終わったら早く帰れよ!って感じな扱いです。

 

5時間~6時間労働になってしまい、時間給の今の会社では給料にならない日がでてきてしまいます。


雑に扱われすぎてて、むしろ行くのが苦痛です。


こんなとき、アドラー心理学ではどのように解釈して、どのような考えでいたら良いのでしょうか?

悲しくて、悔しいのに、涙すら出すことが出来ません。。。


家庭持ちの方を優先にするのもおかしいと思うのですが、私にも家族はいます。

 

何かアドバイス頂けたらと思います。


辛いです。


A. 回答

アドラー心理学サロンです。


ご相談ありがとうございます。


アドラー心理学では会社に好き勝手に扱われてしまい、時間もお金も自由も奪われてしまっている状況をどう考えるのかということですが、厳しいお話になるかもしれませんが、あなたがしっかりと意志を持って拒否をしていればそんな大変なことにはならなかったと思われます。


どのように相手に自分の意見や要望を伝えられているのか次第でもありますが、人は言葉にしないと忖度だけではどうにもならないものです。


会社の他の上司や先輩も巻き込んで、相談してみてはいかがでしょう?


その時には、あなたの思っていること、どうしてもらいたいのかを感情的にではなく理性的に整理して伝えることが大切です。


明確性のある、はっきりとした言葉で大切なことはしっかりと伝えましょう。


あなた自身を、他人や会社の為に消耗させてはいけません。


あなたは人に好かれる為に生きているのではなく、自分が幸せな人生を送る為に生きているのです。


会社の状況が分かりませんが、都合良くあなたを扱おうとしているだけのブラック企業のように思えます。


そのままでは搾取され続けてしまいますので、その会社にしがみつく必要は無いと思われます。


アドラー心理学には、「課題の分離」という考え方があり、他人が何をどう思うのか、何をするのかはその人の課題であり、諭したり、別の考えを提案したりすることはできても本質的には他人の課題に介入して他人のことは変えられないとする考え方です。


アドラー心理学の見解で言えば、あなたが自己犠牲をしてしまう状況は、アドラー心理学の課題の分離の考え方をベースにすると他者に自分の課題を介入させてしまっている状況になります。


会社に人が足りないのも、仕事が回らないのも、本質的には会社の課題であってあなたの課題ではありません。


あなたの要望を完全に無視して、会社の都合や要求を押し付けてばかり来ているようですね。


国の職業紹介所であるハローワークに転職の相談に行かれたり、転職をしようとされたことはございますか?


選ばなければもちろん、ある程度スキルアップしたりすれば仕事なんていくらでもあるものです。