アドラー心理学サロン

アドラー心理学で悩みを解決する糸口を探ります。

【元彼を見返して、復縁したいがどう自分磨きをすればいいの?:メールでのご相談事例】

アドラー心理学サロンです。


メールにてご相談頂いた内容を事例として質問と回答のセットでご紹介致します。


今回のご相談は以前お付き合いしていた男性との復縁、また見返したいという思いからどのように自分磨きをしていくべきなのか知りたいというお悩みです。


どのようにして自分を磨き上げ、成長させていくのか、その考え方と方法を、アドラー心理学を基にご説明させて頂きました。


個人情報に関しましては、ぼかしを入れております。


皆様のお悩みの解決の一助となれれば幸いです。


Q1. ご相談

こんにちは、アドラーさんにはかつて引用リツイートやDMでご相談をさせて頂きました。メールでのご相談がメインとなった現在では、同じ悩みを抱えてる多くの人が救われていることでしょう。


私についてですが、年齢は10代、性別は女性。現在は学生です。


相談内容は、件名にもある通り恋愛相談・自分磨き についてです。

内容の関係上、内容を述べてから今後どうありたいか・問題だと思う点についてを述べていきます。


私は5ヶ月前(9月)に付き合っていた彼と破局しました。破局の原因は、私の彼への過度な依存です。↓以下にURLを貼らせて頂きました。この相談内容にある「メンヘラ彼女」と私は似ています。私は、被害妄想をし依存する対象が彼しかいなかったため視野も狭まり他人を振り回す人間です。

 

元カレに嫉妬・束縛し、自分への自信もなくなって、ついには縋るようになってしまいました。破局してから私は自己否定を繰り返し、最近やっと自分磨きに励もう!っていう意思が生まれましたが、何から頑張ればいいのか分かりません。

 

実は、彼にフられてからのちに彼との連絡が途絶えました。ダメだと分かっていても彼に執着し依存が抜けてなかった別れたばかりの12月、彼の知り合いをSNSで見つけ連絡をしたところ、彼は11月にスマホを強制解約させられWiFi環境下でしかスマホが使えない と事情を教えてくれました。付き合っていた頃、彼とは彼の経済的な問題で1ヶ月に1度しか会えなかったし彼の家も有線WiFiでネットは使えないし、経済的に問題がある人なのは理解していたので納得しました。

 

ただ、やっぱり急なことだったので悲しくて現実を受け入れられなくて、悔しくて、その状況がより私を自分磨きに励もう、という気持ちにさせました。ついでに彼の事情を教えてくれたその知り合いの方に彼と会いたいと伝言を頼んだところ、今すぐじゃなかったらいいよ、という返答がきました。私はさらに「会いたいのは1年後だと伝えてください。」と伝言を頼みました。

 

1年後、って返信するのに少し躊躇いました。今すぐ会いたい気持ちがあったのに、その「会いたい」はただの執着と依存からというのを理解していたから。だから私は、こんな風に終わる関係がやるせなくて、せめて自分磨きをしてから、理想の自分になれたらという気持ちから適当に1年後と返信をしました。

 

付き合ってた頃、何度も私が原因で別れ話になった時に「返信催促しないから!もう連絡しないから!」って彼に言ったら「いや、お前は絶対話しかけてくる」って言われました。悔しいです。だから、1年後というのは自分と約束するためです、彼とは今年は一切連絡しないと自分に誓いました。まぁ、連絡したところで彼のスマホは機能してないみたいですが...。

 

それから彼から連絡はきてないし、知り合いの方も何も言ってきません。私は恋愛で拗れてよくTwitterの「メカ節子」さんに質問箱や電話相談で相談を聞いてもらいました。

 

メカ節子さんの話によると、男性は自分の中で納得したらそれ以上追求しない生き物だと教わりました。対して女性は納得したらそれを同調し合う生き物なのでお互い確認し合うとのこと。少しだけメカ節子さんのおかげで男性を理解できました。アドラーさんのこの相談にも、ざっくりと恋愛相談と書いてしまいましたが、実は復縁についてなのです。

 

アドラー心理学は課題の分離を推奨しているので、私は彼を変えようとはせず、今回のもうひとつの相談内容にもある自分磨きをしたいと思っております。1年後、彼をもう一度振り向かせたいです。経済的な問題は理解してるので、復縁できなくても、せめて見返してやりたいという気持ちがあります。かつて彼に言われた「いや、お前は絶対連絡してくる。」って言葉が今も悔しいのです。今年は連絡しないとちゃんと決めました。

 

今は連絡しなくてもいいという考えになれていますが、またいつか、再び彼に会った時に「今年は連絡しなかったよ!偉いでしょ!」なんて言うにはあまりにも幼稚するぎるというか、ただの連絡を我慢したくらいで褒められようとしてる人間だと思われたくはないのです。


【相談】だから、連絡以外に彼に「人として成長したな」と思わせるものが知りたいです。

また、私は過去の恋愛はいつも私が原因で破局してきました。私は男性を理解できてないところがあるので、男性についてを知りたいです。今も私の都合で会いたいと言ってしまったことは、もしかしたら良くない方向に行ってるかもしれませんから...。

そして、自分磨きをどう頑張ればいいのか知りたいです。一応彼と別れてから、彼を想う時間を減らしたくてバイトを始めました。お陰で彼を思う時間も大分減ったのですが、


【問題だと思う点】併せて付き合っていた頃、どうして彼を束縛したり過度な依存をしてしまったのかよく自分と向き合ってみたところ、彼と釣り合ってないと思っていたまま自分磨きをしてこなかった結果だと解りました。自分への自信を失くし、それでも価値のない私を受け入れさせようと彼をコントロールしようとしてた未熟さからだと。


【今後どうありたいか】私は、復縁したいと↑上記で述べましたが、経済的に問題のある彼とは幸せになれないとどこかでちゃんと解ってるので、ホントは復縁したいより、見返してやりたいという気持ちからだと思っています。もしかしたら、再び彼と会えることはないかもしれない...でも、それでも理想の私になりたいです。少なくとも、人間的に成長し、常に向上心を持ってる私が理想なんじゃないかと。見返してやりたい より、幸せになりたい かも?

未だ自分の気持ちにさえ解っていない未熟な私に回答よろしくお願いします。


https://www.adlersalon.com/entry/2019/02/06/%E3%80%90%E5%BD%BC%E5%A5%B3%E3%81%A8%E6%80%96%E3%81%8F%E3%81%A6%E5%88%A5%E3%82%8C%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%3A%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%81%94%E7%9B%B8%E8%AB%87%E4%BA%8B


A. 回答

アドラー心理学サロンです。


度々ご相談頂きまして、誠にありがとうございます。


彼との再会に備えて、自分を高める為に自分磨きをしようとされているとのこと、とても素晴らしい心持ちですね!


そのやり方も試行錯誤させているあたり、あなたならきっと魅力的な女性になれることでしょう。


さて、自分磨きの具体的なやり方とのことですが、今の時点で自分にできて、自分がやってみたいなと思えることはとにかく全部やる!というスタンスで中途半端になってもいいので失敗を恐れずにチャレンジしていくことが良いと思います。


本当にやりたいことというと、現状の自分から見たら高嶺の花のように思えてしまったり、非現実的であったりすることもあるとおもいます。


何か自分の中で納得のできる範囲でやりたいことをどんどんやって、その中で成長できればどんどんあなたは磨かれていき、高嶺の花のように思えていた自分のやりたかったこたに辿り着ける可能性も高まります。


人生は今、この瞬間をどう生きるのか、何をするのかで決まります。アドラー心理学では人生は「連続する刹那」という捉え方をしておりまして、「今、この瞬間」も修行中で本番ではないと捉えることを間違いとしており、「今」もその繋がる先も全て含めて人生であると考えます。


この今を結果を考えることなく真剣に、丁寧に生きることで「点」となり、その「今」を生きることで「線」として繋がり、何らかの成果に結び付くと考えております。


数年前のあなたがその彼と出会い、恋に落ちることも、別れることになることも、予測できなかったのと同じように、先のことは誰にも分かりません。


大切なのは、やってみたいことがあったとして、その先に明るい未来が感じられるのか程度に考えて、どんどんそれをやってみることです。


飽き性は、逃げでも本当に飽きているとも一概には言えず、見切りをつけるのが早いとの捉えられます。


あまり具体性が無くて申し訳ありませんが、「今」を大切にして頑張って下さい。


また、その彼とお付き合いされていた際には、自分磨きをしていなかったらことから彼と釣り合いが取れていないと感じ、束縛したり依存してしまわれていたとのことですが、もしかしたら単に自信が無く、自分を好きでいてくれているのかと懐疑的にその彼を見ていたのかもしれませんね。


彼があなたのどんなところに魅力を感じるのか、どう思いあなたと一緒にいたいと思っていたのかはその彼の課題であり、あなたの課題ではありません。もちろん、あなたは自分の長所をアピールして好きになってもらえるように努力することはできても、それをどう捉えるのかどうかはその彼の課題です。


懐疑的にあなたが彼に対して接ってしていたのなら、彼自身も「そんなに自分を信じてくれないのか…」と悲観的になり、あなたと距離を取ろうと考えたことがあるかもしれません。


たしかに自信を保つ為、更に力強く生きる為に自分磨きをすることは大切ですが、勝手に他人の思いを取り違えて自信を無くしてしまうところがあったのなら、アドラー心理学の課題の分離をして自分を保つようにすると良いでしょう。


それから、復縁したいというよりは、その彼を見返したい思いの方が強いとのこと、アドラー心理学の観点でこの見返してやりたいという思いを持って努力することの危険性をご説明しますと、やはりこれは「彼の求めるわたし」になることになり、その彼が魅力的だと感じ、付き合いたいと思える自分になりたいと考えられているように思われます。


これでは、アドラー心理学の提唱する「承認欲求の否定」に反していることになり、誰かに認めてもらえる、褒めてもらえるような自分を演じてしまい、あなたが本心からなりたい自分、自分らしく生きる自分の人生からは遠ざかってしまうように思われます。


こうして他人の良しとする、他人の人生を生きてしまうと、本当の自分の人生を送ることができず、満たされることのない思いをもって生きていかねばならなくなってしまう危険性がある為、アドラーは承認欲求を強く持ち過ぎてしまうことを批判しておりました。


復縁したいという思いも、少なからずあるとのことでしたが、アドラー心理学の課題の分離をして、あなたはあなたなりの価値観を持ち、自分らしく自分磨きをしていくことがあなた自身の本来の幸せに近づけると思います。


人間ですので、完全に好きな人、認めて欲しいと思う人からの承認欲求は捨てきれないかもしれませんが、ほどほどに抑えるようにすることをお勧めします。

 

男性を知るというと人それぞれの定義がありますので難しいですね…色んな男性と恋愛したり、友達になって関わる内にご自身の中で見出せると思われます。