アドラー心理学サロン

アドラー心理学で悩みを解決する糸口を探ります。

【絶対必読‼︎】生きやすくする技術

アドラー心理学サロンです。

 

どうしても辛くで限界なら、逃げて下さい!


私は何度も何度も繰り返しこう訴えておりますが、「病院に行ってうつ病などの精神疾患が見つかりました」、「身体を壊して長期療養に入ることになりました」こんなご連絡ばかり受けます。


身体も心も辛いけど、休む訳には行かないからって会社に行ったり、無理して学校に行って心と体に深刻なダメージを受けられる方が相次いでいます。


もちろん、出来る限りの努力、周囲の人たちへの気遣いといった思い遣りは大切です。


しかし、あなたが壊れたら元も子もない無いんですよ?


あなたが壊れて、再起不能になればあなたの人生は台無しです。


加減が大事とかよく聞きますけど、それは当たり前ですし、そんな力加減なんて自分で決めることであって他人に決めさせてはいけません。


あなたの生きやすいように生きて下さい。


あなたは他人の為に生まれてきた訳でも、他人の為に生きている訳でもありませんし、他人からどう思われようが、何を言われようが、そんなものあなたには何の関係もありませんし気にかける意味はありません。


体の免疫力の強さが人によって違うように、心の免疫力だって違います。心が強い人もいれば、心が弱い人もいるのです。


心が弱くても、生きていけない訳ではありませんし、あなたには生きる資格があるのです。法的にも生存権もありますし、他人から存在を否定するようなことを言われても、ひるむことなんてありません。


存在に価値の無い人間なんていません。人の存在価値は何ができるのかという「生産性」で測ることはできません。


心理学者アドラーは、全ての人間には存在しているだけで価値があるとしています。


「生産性」が人の存在価値ならば、それなら赤ちゃん、働けない障害を持つ人、老人の存在価値は無いのですか?


何の役にも立たない状態で人は産まれてきます。その時、あなたの誕生を祝う人は必ずおりました。両親や家族だけではなく、病院の人でも広く考えれば近所の人でもこの世界のほとんどの人たちはあなたの誕生を祝い喜ぶと気持ちでいっぱいだったのです。


その誕生を祝う気持ちの中に、これからその赤ちゃんの「生産性」を期待していた人なんていません。


いたとしても、この世界のほんのごく一部ですし、どこの誰かも分からない赤ちゃんの誕生を、心から喜び祝福してくれる人だって沢山います。


それはご年配の方でも、障害を持っている方でも同じことです。役に立っていなくても、存在そのものが他人への貢献となるのです。


あなたはそもそも、人の「生産性」を基準として、人と付き合いますか?もちろん仕事上の関係ならそういうこともあると思います。


ただ、そんな風に、その人がどんな能力を持ち、どんなことができるのか?なんて気にして友達を作ったり、恋人を作る人なんていません。


それは誰でも同じことです。

 

あなたの友達も恋人も、みんなあなたの存在自体が嬉しいのです。人は存在するだけでお互いに幸せにし合う方ができるのです!

 

あなたが勝手に「自分には生きる価値なんて無い」なんて思い込んでいると、最大限のあなたの存在価値を相手に提供することができなくなってしまいます。

 

気落ちせず、自分の存在価値を常に最大化させましょう!

 

つまり、人には生存権という権利云々以前に存在価値があるのです。


こう考えれば、アドラーの言葉を信じる気持ちが芽生えることでしょう。


なので、あなたが本当に辛くてどうにもならず、限界ならば無理は一切せずに、責任もプライドも捨てて逃げて下さい。


本当なは逃げられない場所や状況は存在しません。


身体や心を壊してまでやる価値のある仕事も勉強も何もこの世には存在しません。


逃げたら会社に損害を与えてしまったり、みんなに迷惑をかけてしまう?


あなただって理不尽な扱いで、損害を受けた被害者ですよ?被害者なのに加害者を思いやっていてはつけ上がらせるだけです。


みんなの正義があなたの正義ではありません。早くこの「みんな」思考から脱却しましょう。


みんなが良いと言ってることが正しくて、それに背くことが間違っている?


みんなで真理から逃げないで下さい。自分の考えも無く、ひたすら多数派に流されることは正義でも何でも無く単なる思考停止です。


戸惑うことなんてありません、辛い状況からはとにかく逃げ出してあなたの人生を取り戻しましょう!


行き場所なんてどこにでもありますし、今は見えなくても動き出せば必ず見つかります!