アドラー心理学サロン

実用的なアドラー心理学をご紹介しております。TwitterやFacebook、Instagramでも発信しておりますので、是非ご覧下さい。

【自分の為に生きよう❗️】過去の辛い経験からどう立ち直れば良いのか

アドラー心理学サロンです。


メールにてご相談頂いた内容を事例として質問と回答のセットでご掲載致します。


今回のご相談は、過去の失恋や引きこもりなどの辛い経験を乗り越えて自分を変えていきたいが、どうすれば良いのか分からないとのお悩みです。

 

アドラーの観点から、どのように過去と決別して自分を変えていくべきなのかご提案させて頂きました。


個人情報に関しましては、一部ぼかします。


あなたの悩みの解決に、本記事が役立ちましたら望外の喜びです。


Q1. ご相談

初めまして。

色々なことがあり相談させて頂きます。

【ご相談フォーム】

・年齢 

31歳

・性別

男性

・職業

フリーター。コンビニ店員。

・今後どうありたいのか

自分自身を変えたい。

恋人と付き合っていくべきなのかどうなのか。

・ご相談内容

今、私には付き合って3ヶ月の彼女がいます。

彼女と別れるべきかどうか悩んでいるなかで、自分自身にも問題があるとわかりつつであり、自分変えていきたい。

そんな思いがあります。

 

長々となってしまいますが、私は中学生時代にいじめにあい、高校生でなんとかやりつつ彼女ができたりしたものの、浮気されたり、本命の足掛かりのために付き合っていたりとよくない出来事が続いてしまい、引きこもりに近い形になりました。

 

高校生は留年しながらもなんとかでましたが、所謂ニート時代を数年やったのちに東日本大震災頃にバイトを始め、ずっと今日まで同じオーナーの本でやっております。

 

その他にもペットロスなどから精神科にかかっているのが現状です。

 

そんな私は過去の経験から、超がつくネガティブ思考と悪い方面への思い込みが激しく、すぐ卑屈になり、人をキチンと信じていない人になってしまってると思います。

 

そんな中、10年以上の時を経て、彼女を作ってみようと思うようになり、やっと作ることができました。

 

そんなおりに、付き合う前後頃に、彼女が実家暮らしであること、父親と元カレと暮らしているのが判明しました。

 

彼女が過去に母親から凄い虐待を受けてたこともありそういう形に、なったんだと思います。

もはや家族ぐるみの付き合いで恋愛感情なんてなく、兄妹みたいな状態だということでした。

久々の彼女だしと、気持ちを抑え付き合っていきましたが、電話中に普通に部屋に入ってきて、そちらで会話しはじめる。

 

そちら二人がゲームで遊んでる中で電話するなどがあり、徐々に自分がなにをすればいいのか分からなくなり、こちらがキレてしまうこともありました。

 

そうすると家族大事にして悪いの?それすらもすてて、優先すれば良いの?と言われて何も言い返すこともできませんでした。

 

普通の会話のなかでも、元カレたちの話は頻繁にでてきていて、どうしていいのか分かりませんでした。

 

そのうちに小さい衝突などがおき、私の心が折れてしまった格好になりました。

 

すると、段々と普通の会話すらままならなくなり、こちらから話題を提供することもなにもできなくなってしまいました。

 

それで凹みグズグズしてる私を見て、彼女は叱りや怒りします。

 

彼女とは別れる瀬戸際です。

揉めて揉めても大人の関係はあったりして、多分、私が悪いのは分かってるのですがどうすることもできません。

 

そんな折に嫌われる勇気等を読み、変えたいと思うものの頓挫しています。

きっとちゃんとした解釈もできないんだと思います。

 

・問題だと思う点

自分のネガティブ思考や自分を受け止めることのできていない現状。

 

嫌われる勇気のことを考えるならば、勇気が挫かれているのか、変えることができません。

 

髪型や顔のケア、服装を変えてみる、薬の一部を断薬するなど多少の変化はできても心の変化は行われてないと思います。

 

彼女を悪く言ってしまう自分いて、喋ることやLINEすることが怖くなってしまって一緒にいるのが怖いのです。

唯一、ふれあいの時だけが安心できるのです。

 

ただ、私は薬の関係や心の関係で身体が不調で夜もしっかりできていないので問題と思ってしまうことも多々あります。


手引きを読んで、支離滅裂にならないように思いながらもやはりこんなに長くなってしまいました。

 

申し訳ありません。

アドラーが過去ではなく今を重要視していることなども知っては居たのですが…。

今の私には自分で整理がつけられなくなってしまいました。

どうか、よろしくお願いいたします。


A. 回答

アドラー心理学サロンです。


ご相談のご連絡、誠にありがとうございます。


長い時を経て、また恋愛に踏み出されたとのことで素晴らしいと思います。決してあなたは間違ってはおりませんし、自分の意思で自分を変えようと努力されているのだと思います。


ただ、私からアドバイスができるとしますと、あなたは現状として恋愛を基軸に、もっと言えばその彼女ありきで自分を変えようとされていらっしゃるのだと思います。


自分を変えていくのであれば、自分ありきで自分を変えていくようにした方が結果として人生のあらゆる面で変化が訪れると思われます。


社員になるべきだとか、定職に就けといった意味ではございませんが仕事を変えてみることや、住んでる場所を変えてみるのはいかがでしょうか?


諸事情もあると思いますので、簡単にはいかないかもしれませんが、本来のあなたがやってみたいと思いながらも難しいと思っている仕事に挑戦してみたり、住みたいと思っている場所に引っ越してみたりすれば気持ちを入れ替えたりこれまでの生活をガラリと変えるきっかけにもなります。


今までの延長線で改善を図るよりは、アドラーの目的論で考えて、自分がやりたいこと、自分のなりたい姿というどんなに小さいものでも何らかの目的ありきで自分を変えていくことが良いのではないかと思われます。


今までの過去の延長線のままの精神状態で行動をしていても、過去と同じような結末を招いてしまう可能性が高くなりがちなのです。


自分の目的という、道筋であれば行動を起こしていくうちに今までとは大きく異なる変化を感じざるを得ず、それに合わせて精神状態も変わっていきます。


恋愛を動機とした行動となると、知らぬ間に承認欲求を理由とした行動になってしまい、結局アドラーの言う通り自分らしく生きることができなくなってしまう危険性があります。


その女性と今後も良好な関係が持てるのか?お互いに自己犠牲が伴わないのか?といった観点で考えれば今後の付き合いをどうすべきなのかは答えが出ると思います。


結論としましては、一先ず自分の目的に沿って自分の人生を生きるようにしていくことが必要なのだと思われます。