アドラー心理学サロン

実用的なアドラー心理学をご紹介しております。TwitterやFacebook、Instagramでも発信しておりますので、是非ご覧下さい。

裏切られた経験から、人間が怖い❓裏切りは幸せの始まりですよ❗️

アドラー心理学サロンです。

 

メールにてご相談頂いた内容を事例として質問と回答のセットでご紹介致します。


個人情報に関しましては、一部にぼかしを入れております。


今回のご相談は、裏切られた経験から人との関わりを避けていたが、また人と関わりたい思いが芽生えたものの、上手くいかないのでどうすればいいのか教えて欲しいとのお悩みです。


アドラー心理学の考え方から、裏切られた時の考え方や、新しい人間関係の作り方についてご提案させて頂きました。


あなたの悩みの解決にも、本記事が少しでも役立つことができましたら幸いです。


Q1. ご相談

こんにちは、凪と申します。

この度は悩みをご相談したくご連絡致しました。お忙しいところ失礼いたします。


・年齢

20代

・性別

女性

・職業

派遣社員

・今後どうありたいのか

対抗心をなくしたい


・ご相談内容

人に裏切られた経験が重なり、人によくしてそれを利用されたり、そう行ったことを繰り返すうちに、人と関わるのが怖くなり人との距離を取るようになりました。


それから何年か経ちますが、今になって人と関わりたい気持ちがまた溢れかえってきました。


・問題だと思う点 

人と相対して言葉を交わすことはできますが、2度3度目ぐらいには会うと自分を知ること、相手を知ることに恐怖を感じてそこから距離を取ってしまいます。条件反射のように、最初できていた人の目を見ることが怖くて出来ないのです。


A1. 回答

裏切りの経験から立ち直ろうとされているとのこと、素晴らしいですね!


また人と関わりを持ちたいと思えるようになられたとのことですので、次からは今までとは異なる方法で人と関わるようにした方が良いと思います。


なぜかというと、裏切られたのはあなたの責任だとは思いませんが、同じようなタイプの人と再度ご縁があった際に、また裏切りを経験したりとトラブルに見舞われる可能性が高くなるからです。


人と目を合わせられなくなってしまわれるとのことですが、どんな心境になられるのでしょうか?


根本的に人と関わる恐怖を解消するには、あなたが何に対して恐怖を感じているのかもう少し振り返る必要があると思われます。


目的論の心理学であるアドラー心理学で考えると、人との関わりを怖れるのは、人と関わって傷付くことを怖れているからであるとしています。


対人関係の中で自分が傷付くことを怖れるからこそ、人との関わりを断とうとしてしまうと、アドラー心理学ではしています。


目の前にいる人は、あなたがこれまで出会ってきた人達とは別物ですし、あなたも新しい経験や知識を得て、別の人間になっております。


過去の環境もあなた自身も、今のあなたとは何の関係も無いのです。何が言いたいのかと言いますと、新しい心持ちで人と接するようにして頂きたいのです。


裏切るか裏切らないのかは他人の課題です。人を裏切るような人間と早く縁が切れて良かったとでも考えて、新しい関係構築に集中すればいいのです。


むしろ裏切られた経験から、信頼できる人間がどうかを見抜く審理眼があなたには身に付いています。


これまでよりも、より良い関係性を持てる可能性が高いのです。


人間関係に限らず、多くの失敗は過去の失敗体験を引きずっていることから生じているとした心理学実験の立証内容が存在します。


これからのことは過去とは関係無いのです。

あなたが今の自分のあり方を決めれば、過去からの連鎖は断ち切れますし、これからのことに焦点を当てることができるようになります。


ワンポイントアドバイスのようになりますが、人との関わりは、浅いものでも構わないのです。


あなたが気楽でいられるような距離感を保ち、心が許せるタイミングで関係を深めるようにするようにした方が、結果として良好な人間関係を保てるようになります。