アドラー心理学サロン

実用的なアドラー心理学をご紹介しております。TwitterやFacebook、Instagramでも発信しておりますので、是非ご覧下さい。

ネットで大炎上して大変です…(社会への訴え)

アドラー心理学サロンです。

 

今回も以前にアップした世の中への訴えと同様に、ネットでの誹謗中傷の体験談とその不満についての訴えを頂きました。

 

adlersalon@gmail.com

あなたの世の中、社会へ訴えたい思いを、私に文章でメールして下さい!

私の影響力、拡散力と、皆さんの意見で世の中を変えましょう!

800文字〜2000文字だとありがたいです!

 

【ご意見】

激しくネットで叩かれてます。

 

きっかけは昨年末に新たな趣味として始めたロボットのプラモ製作で、作ったプラモに不満点があったのでハッシュタグでつぶやいたことでした私自身は問題提起のつもりで言ったのですが、界隈では批判はタブーらしく猛批判にあったのでハッシュタグでの発言は止めるようにしましたが、その後もしつこくつきまとい、愚にもつかない誹謗中傷は半年以上続きました。


私がしたことに難癖をつけ、私の問題提起を頭ごなしに否定されました(そのことごとくが私に落ち度がなく、問題提起もメーカーに確認したところメーカーも認めるものでしたが)
そのことも報告しましたが誰一人謝罪はありませんでした。


そして相変わらず続く誹謗中傷。
私が反論して、それにさらに反論する気概のある意見ならいいんです。


ですがほとんどが反論されたら引っ込んで自分のTLで陰口をたたく有様で、その器の小ささが鬱陶しくて、やがて相手にするのが馬鹿らしくなってきたので返答せずにブロックするようになっていきました。


そんなこんなで陰口をたたかれこそすれ、絡んでくる輩も減ってきた先月、半年以上前の私のツイートを槍玉に挙げる発言がありました(自立できないプラモはプラモって言っていいの?みたいな発言をしたものでした)。


それだけなら無視したのですが、なんとそのシリーズのプラモを作っている人間だけではなく模型界隈全体の人間が食いつき非難を浴びせてきたのです。


何か人様に迷惑をかけるようなことをしたとかならまだわかるんです。


一個人の主義信条で、なぜここまで非難を受けなければならないんだって考えたらプラモ製作そのものが馬鹿らしくなってしまい、若干積み気味になっていたプラモに全く手をつけなくなってしまいました。


今は新しい標的を見つけたのか、私がプラモをやめると宣言し、プラモ関連の発言をしなくなったからなのか陰口も見かけなくなりましたが、私の件に限らず、匿名性を盾に人のやっていることにケチをつける連中のどれだけ多いことかとげんなりする毎日です


ん~、いまいちとりとめのない内容となってしまいましたが、要約すると「匿名性を盾に人を攻撃するくせに反撃されるとこそこそ隠れるようなネット(に限った話じゃないのかな)の現状にイライラする」と言ったところでしょうか
文字数オーバーしてそうで申し訳ありませんがこんなところでしょうか。
では失礼します。