ポジティブ心理学サロン(アドラー心理学サロン)

実用的なアドラー心理学をご紹介しております。TwitterやFacebook、Instagramでも発信しておりますので、是非ご覧下さい。

【必読】負の感情から脱出するには

アドラー心理学サロンです。

 

メールにてご相談頂いた内容を、お悩み事例として質問と回答のセットでご紹介致します。

 

個人情報に関しましては、一部にぼかしを入れて細心の注意を払っています。

 

今回のご相談は、自分で決めたことから逃げ出してしまい、これからどうしていけばいいのか分からないとのことです。

 

こちらのご相談の続きです⬇︎

www.adlersalon.com

 

あなたの悩みの解決にも、本記事が少しでも役立てましたら幸甚です。

 

Q1. ご相談

 

・年齢(年代でも可) 20代半ば

・性別 女

・職業 求職中

・今後どうありたいのか  

充実した生活を送りたい

 

以前声優になるために学校に通いましたが滑舌が悪くやめようか考えていた者です

 

あれから考えた結果私は学校を辞めてしまいました理由は学費を払えなくなったからです

 

当時の私はフリーターで学費を払いましたが計画性の無さや上手くいかない葛藤で学校を

休みました

 

先生からも勿体ない、今のあなたは逃げていると言われ止めてくれましたが私はもう学費を払えず生活が出来なくなるのを恐れ辞めてしまいました。

 

声優になっても上京しないとダメですし母親と暮らしている私は母親が上京を嫌がるため、それを考えたら私がやっていることは無駄だしお金は払えない滑舌も悪いままで意味がないなと思い辞めました。

 

しかし私の大好きなゲームのヒロインがいるとこの子の声はこんな感じだろうな こんな表情だなという思いでプレイをしてしまい純粋に楽しくゲームができていません。

 

これはもう私自身が生み出した結果で後悔を作り情けなくなり弱くて逃げて言い訳をしている自分が惨めでなりません。

 

昔、いっしょに学校を通っていた子達のLINEグループにまだ入っていますが今こんな授業をしている等のやりとりを見るのも辛いですが退会する勇気もでません。

 

何もかも惨めになり本当にバカな事をしたなと感じています。

 

この負の気持ちから抜け出したいです。長文で拙い文章になり申し訳ありませんがアドバイスがありましたら教えてください。

 

A1. 回答

自分の思い通りにいかないことがあれば、人間は落ち込んでネガティブな思考になってしまうものです。

 

負の気持ちから抜け出す方法を知りたいとのことですが、誰にでもできるネガティブ思考の抜け出し方は存在しません。

 

あくまでも自分の中で見出す必要がありまして、自分がこれからどうしたいのか、何がやりたいのかをよく考えてみることが必要です。

 

お母様が上京することを嫌がるから、声優になって上京することを諦められたとのことですが、世の中何をするにしても、何を得ようとしてもトレードオフです。

 

一方を立てようとすれば、もう一方は立たないのです。

 

あれもこれも全て得ようとしても、それは不可能なので、自分の中で優先順位を決めて取り掛かりましょう。

 

メールの文面を見ていると、あなた自身が自分が本当は何をしたいのかが分かっていないように思えます。

 

答えは他人が教えてくれたり、どこかにあるのではなくて自分で見出すものです。

 

自分が本当は何をしたいのかを見つけ出す過程においては必ず失敗はありますので、そこまで問題視する必要も無いと思います。

 

厳しいお話で恐れ入りますが、何かにすがりつこうとしてしまう時点で、何も今後見出すことができなくなってしまいます。

 

もう少し相談される前に私のブログや過去のツイートを読むなどして欲しかったです。

 

失敗した時にどのように前向きに自分を誘導していくのか等も全て記載されたブログやツイートは沢山あります。

 

自分で色々と試したりしながらも、空回りしてしまっている状態なのであれば、方向性を示すことはできます。

 

ただどうすればいいのか分からず、助けを求められてもあなたにとって耳障りの良い言葉を並べ立て詐欺師のようにあなたの心を騙すことしかできません。

 

申し訳ありませんが、質問が大き過ぎて、一つ一つ説明するにしても何があなたにとって良いのかも判断が付きません。

 

一つアドバイスができるとすれば、前述の通りトレードオフを意識して、ご自身の中で何を優先するのかを考えながら「今、やれること」をやることをおすすめします。

 

どんなに恵まれていよう、恵まれていなかろうと、人は今の自分にできることしかできません。

 

それはどんな人にも共通しています。

 

今の自分の持っている環境や人間関係、お金等の条件を使って、自分の進みたいと思える方向に向かって「今やれること」に全力投球していけば道は開けます。

 

もし、道が開けないのであれば別の道にシフトすればいいのです。

 

新しいことを始めるにしても、過去に努力したことによって得られた知識や経験が、新しいことを始めるに際にも大いに役立つことは良くあることです。

 

具体的な回答ができず申し訳ありません。

 

あなたに限らず、メールでご相談を送られる全ての方に伝えたい部分でもありました。