ポジティブ心理学サロン(アドラー心理学サロン)

実用的なアドラー心理学をご紹介しております。TwitterやFacebook、Instagramでも発信しておりますので、是非ご覧下さい。

幸せなフリをしていれば幸せになれる不思議な心理学

アドラー心理学サロンです!

 

こちらの記事では、簡単に言うと「誰でも陽キャになれて幸せになれる方法」についてお話ししていこうと思います。

 

普段、ブログを書く時も論文を執筆する時もお堅い文章ばっかりだったので、少し崩してフランクで親しみやすい文章で書いてみます(笑)

書いている内容は心理学的にはもちろんのこと、神経医学や学術的にもしっかりと根拠がある文章ですので、いつも通りに全幅の信頼を寄せて下さいね!

 

それでは、いきなり専門的な話から始めていきます。

後半になったら、きっと皆さん疲れて小難しい言葉を出したら頭にスッと入らなくなると思いますのでね(笑)

 

人間は自分の意識したことを徹底的に見つけて肯定しようとする心理的な傾向を持っています。

 

心理学の観点では「カラーバス効果」という性質が確認されており、たとえば赤を意識していると何気ない日常の中で赤色のものがたくさん見つかるということです。

 

外をぼーっと歩いている時や、カフェでくつろいでいる時も含めて、仕事や勉強でバリバリ集中している時も同様です。

 

医学的にも人間の脳には「毛様体不活系」と呼ばれる機能があり、前述のカラーバス効果と同様に意識していることを無意識レベルで見つけ出していく脳の機能です。

 

つまり、心理学的にも医学的にも、人間は自分の心の中で思ったことを無意識のレベルで肯定するために材料を探してしまうのですね。

 

「世の中はみんな嫌な人間ばかり」だとか、「良いことなんて一つもない」とか考えてしまっていると、嫌なことばっかりが見つかるようになってしまうということです。

 

うつ病になってしまっている人とか、ネガティブ思考な人は物事を悪い方向にばっかり考えてしまっているので、「カラーバス効果」と「毛様体不活系」をフル活用して自分のネガティブ思考によって作り出した「不幸」をどんどん正当化させてしまっているのです。

 

夢があったり、何か達成したい目標があったり、幸せに生きていくためには「幸せになる決心」をする必要があります。

 

夢を叶えるためには苦労をして大変な思いをしないといけないだとか、幸せになるためには不幸に耐える必要があると勘違いしている人がいますが、幸せになることは今すぐにでも実は可能なのです。

 

というよりも、目標を達成することや、幸せになるために苦労が必要であるとは限りませんよね?

 

例えば資格試験で言うと、勉強した時間やそれにかけた苦労が合格に繋がるとは限りません。

 

つまり、目標を達成するにはかけた努力の量や時間が直接的に関係しているのではなく、目標を叶えるのに必要なことをするだけでいいのです。

 

受験勉強そのものを楽しんでいたり、天才肌の人は志望校に合格すること自体、そんなに苦労していないものです。

 

何が言いたいのかと言いますと、多くの人達は幸せになったり、夢を叶えるのにわざわざ自分が苦労する道を選んでいるということです。

 

前述の「カラーバス効果」と「毛様体不活系」をポジティブに活用して、例えば「自分はどんどん成長できている」、「世の中は良い人ばかりで楽しいことばかりだ」と思っていれば、ポジティブな自分の思い込みが肯定できる材料ばかりが集まってきます。

 

こんな話をするとネガティブ思考が癖になっていて、皮肉な話をする傾向のある人からは批判が飛んできそうなので詳しく説明しますね。

 

仮に悪い人がいたとしても、その悪い人って誰にでも乱暴な態度を取ることはありえるのでしょうか?

 

答えはありえません。ごく稀にサイコパス的で誰にでも攻撃的な人はいますが、こういう人は普通に生きていたらまず遭遇することはありません。

 

要するに、誰かにとって悪い人であったとしても、自分に対しても失礼だったり悪い人であるとは限らないのです。

 

「怖い人なのかな?・・・」とか「嫌だなぁ・・・」なんて気持ちで接されたら、そりゃああなただっていい気はしませんし、相手を雑に扱うのではありませんか?

 

どんな人にも好意的に「あなたが好き」という態度を持って接していくと、仮に相手が本当に悪い人であっても自分に対して攻撃的になることはそうはありません。

 

要するに、「カラーバス効果」と「毛様体不活系」を使って「幸せになる決心」ができていれば、嫌な人も嫌なこともほとんどいなくなっていきます。

 

代わりに、善人と幸運に恵まれるようになり、しかも、ポジティブ思考になると記憶力や思考力も最大化されますし、体力と精神力も高まるので何でも上手くいくようになれるのです!

 

もう、良いことばっかりじゃないですか!!

 

今すぐに「幸せになる決心」をしましょう!

 

他人と過去は変えられませんし、環境は自分から移動しない限り、なかなか変わりません。

 

いきなり態度が変わったあなたを見ても、これまで通りの扱いをしばらくは続けてくるでしょうけれど、ポジティブ人間になったあなたには様々な好機が降りかかってきます。

 

ネガティブになっているより、とにかく自分の洗脳する勢いで自分の心を「快」の状態に持っていけるように日々の習慣を見直してみて下さい。

 

夢を叶えるだとか、目標を達成するといった幸せなことは、今の自分が前向きに幸せを感じているからこそ得られるものです。

 

ネガティブはネガティブを呼び、ポジティブはポジティブを呼びます。

 

「前向きになろう!」、「大丈夫だよ!」などといった、世の中にありふれている暑苦しい言葉を科学的に説明させて頂きました(笑)

 

当たり前なようですが、高い目標をお持ちでしたらそれなりに創意工夫が必要でしょうし、簡単では決してないとは思います。

 

それでも、この記事でご紹介させて頂きました方法を身に付ければ、楽しみながら努力ができるようになることは間違いありません。

 

取り敢えず、ネガティブな言葉は発さず、背筋を伸ばして元気良く、良い人になってみて下さい。

 

人間は他人からの扱われ方にも強く影響しますので、一緒にいて前向きになれる人になってみたら良いと思います。

 

ネガティブな話ばかりしていたり、ネガティブオーラを出していると自分の心も沈みますし、周囲の人たちのテンションも下げてしまいます。

 

ポジティブで明るく振る舞っていれば自分の気持ちも高まりますし、ポジティブで良い人が集まってきます。

 

陰キャ陽キャとは言い得て妙なことで、陰キャ陽キャは学校でも職場でも決して交わることなく別々の世界を生きているのは、お互いに嫌がっているからなんですよね(笑)

 

陰キャ陽キャの話はあくまで例えの話ですし、幸せとは別の話です。

しかし、見た目などの印象をともかくとして、心意気がポジティブじゃない人は幸せになることは難しいのは事実です。

 

しかしながら、前向きになりたいのならまずは前向きになれるように自分で自分を洗脳して、前向きに振る舞うことです。