アドラー心理学サロン

実用的なアドラー心理学をご紹介しております。TwitterやFacebook、Instagramでも発信しておりますので、是非ご覧下さい。

野良猫の虐待は許せない(社会への訴え)

アドラー心理学サロンです。

 

今回は、命の扱い方についての訴えを頂きましたので、公開させて頂きます。

 

私の考えは置いておいて、あくまでも投稿して頂きました人の代行です。

 

adlersalon@gmail.com

あなたの世の中、社会へ訴えたい思いを、私に文章でメールして下さい!

私の影響力、拡散力と、皆さんの意見で世の中を変えましょう!

800文字〜2000文字だとありがたいです!

 

【ご意見】

Twitter拝見させていただいています。よろしくお願い致します。


私は野良猫について餌付けや放し飼いなど、どうしてそうも命に無責任でいられるのかといつも考えています


可哀想だからと言って野良猫に餌付けするのなら家で飼ってあげれば良いし、そこに居着いて繁殖し、事故や事件などに巻き込まれる方がよっぽど可哀想だと思うのです。


放し飼いについては1番理解に苦しみます。
もちろん家の中だけで飼っていて猫たちにストレスが溜まる…ということも分かりますが、外に出すということはそれを引いてもお釣りの来るくらい危険で迷惑な行為だと思います。


百害あって一利なし、とまでは言いませんが、室内飼いであったら防げる事ばかりなのではないでしょうか。


怪我、病気、事故、動物虐待なんかも全て外に出すだけで危険性が室内飼いの何倍にも上がるのです。


そして周辺住民にも迷惑がかかります。猫好きの村でもない限り、絶対に迷惑している家があると思います。


私の近所でも避妊、去勢もさせずに放し飼いにしているお宅がありますが、どこかで増えた子猫は誰が責任を取るのでしょう。


そして猫同士、やはり喧嘩もありますし傷だらけで放し飼いにされている子も見かけます。


そういう事も不安にはならないのか、帰ってこなくて心配ではないのか、私は理解に苦しみます。


事故にあってしまったら仕方ないとか、怪我をするのも猫だから当たり前だとか、そういうことは命に対して無責任だと思うのです。


そもそも、その辺で放し飼いの猫が車に轢かれてしまったら誰が片付けるのでしょう、飼い主がすぐに気づいて片付けられるのでしょうか?


よそのお宅の庭や花壇でトイレをしてしまったら飼い主が片付けてくれるのでしょうか?
それは無理ですよね。


その時点で他人に迷惑はかかるのです。


生き物は喋れませんのでどう思っているかは私には分かりませんし、うちの猫達も本当は外で自由に暮らしたいと思っているのかもしれませんが、人間が、人間のエゴで家族として迎え入れようと決めた時点で、その子たちの責任は飼い主にあると思います。


自分の家族の後始末が出来ないのならやはり外に出すべきではないと思うのです。


そして、外に出られなくて可哀想なんて思わないで欲しいのです。


外に出て、猫が狩りをしたり遊んでしまったりした虫や鳥は可哀想では無いのでしょうか。
同じ命です。


猫を愛護する一方、鳥や虫を愛護する人もいるのです。


一方の人間のエゴで他方の生き物を傷付けて良いということは絶対にありません。


すべて外に出さなければ防げることです。


私は家の猫たちは自分の子も同然と思っていますので、外に出すのは心配ですし絶対に出しません。

 

外飼いは反対です。
ですが、わざわざ近所の放し飼いのお宅に伺い、外に出すな!可哀想だろ!と言うことは出来ません。


でも、願わくば外に出さずに家の中で飼ってあげよう、という家庭が少しでも増えてくれたらいいなと思います。