アドラー心理学サロン

実用的なアドラー心理学をご紹介しております。TwitterやFacebook、Instagramでも発信しておりますので、是非ご覧下さい。

ネットの誹謗中傷にも刑罰を(社会への訴え)

アドラー心理学サロンです。

 

今回はネットでのアンチコメントやクソリプを送ってくるような誹謗中傷行為への批判について訴えを頂きました。

 

情報開示請求をすれば、訴えて刑事事件にすることは可能ですので、皆さんも我慢せずにネットで言われの無いことや、侮辱的な言葉を浴びせられたら一度相談してみましょう。

 

私の意見は別として、下記が今回届いた訴えです。

 

adlersalon@gmail.com

あなたの世の中、社会へ訴えたい思いを、私に文章でメールして下さい!

私の影響力、拡散力と、皆さんの意見で世の中を変えましょう!

800文字〜2000文字だとありがたいです!

 

【ご意見】

少し前からSNSのフォロワーが増え、メディアにも出て認知度が多少あるようになりました。

しかしそれに伴って、アンチも増え、足を引っ張ろうとする人も増えました。

 

先日、ネットリンチに遭いました。
なんとか私を社会的に引きずり落とそうと、複数のアカウントを使って私を批判します。

一定期間の不特定多数からのイジメによって、私は精神を病みました。


彼らは自分のしたことがどれだけ重みのある卑劣なイジメかということを自覚していません。

会社もトカゲの尻尾切りのように、自分のことじゃないから助けてくれません。Twitterも警察も弁護士も助けてくれません。

 

何故現実社会では、刃物で人を傷つけたら逮捕されるのに、ネット社会では言葉の刃で人を傷つけても許されるのでしょうか?

 

これを見てるあなた、そう、あなたのことです。あなた、人の粗探しばかりしていませんか?ブロックされたから、少し距離を置かれたからと相手を執拗に批判していませんか?

 

何故ブロックされたのか、考えましたか?
相手が有名だったら何をしてもいいのですか?私たちの人権は?1人の人としての尊厳は?

 

もう病んでしまった時間や、失った信頼や、友人や仕事は戻ってきません。全部悪意によって引き起こされ、被害者であるものだけが傷つく。こんな社会はおかしい!


そして、そんなことを平気でやっている、容認している社会自体も絶対におかしい!!!

それは嫉妬ですか?妬み?嫉み?


言葉をそんなことのために使わないで!!!
誰かを褒めたり、美しくある為に使うものなのではないのですか???

 

お願いです。私は生きるのが辛いのです。
生きていけない程に、傷ついています。

 

お願いだから、だれかあなたの前で誰かが誹謗中傷されて傷ついていたら助けてあげてください。見て見ぬ振りをしないで、その人が早く立ち直れるように。

 

そして、イジメている側が糾弾され、生きにくくなる世の中に。現実社会と同じく傷害罪が適用される日が来ますように。イジメがなくなる世の中に。誰かがまた、自ら命を絶ってしまう前に。