アドラー心理学サロン

アドラー心理学で悩みを解決する糸口を探ります。

【感情の制御:メールでのご相談事例】

アドラー心理学サロンです。


メールにてご相談頂いた内容を事例として質問と回答のセットでご紹介致します。


個人情報に関しましては、ぼかしを入れますが、皆様のお悩みの解決の一助となれれば幸いです。


※個人情報の保護の観点から、回答文に失礼な表現が含まれますが、実際の言葉遣いとは異なります。


Q. ご相談

はじめまして。


Twitterアドラー心理学に興味が出て、嫌われる勇気を読みました。さらっとは知れたつもりです。


そして、相談があります。

私は、とても涙脆いのを克服したいのですがどうすれば良いかが分かりません。


小説や映画でも、泣いてしまう頻度が他の人より多いと思うのですが、私が困っているのは対人関係で泣いてしまう事です。


よくある場面としては、看護学生で実習に行くのですが、看護師さんへのアセスメントの報告の時に注意やアドバイスを頂くと泣いてしまう事が多いです。


自分で勉強して、考えて報告に行くのですが、至らない所もありフィードバックを頂く時に泣いてしまうのです。

 

勿論高圧的に怒鳴られてる訳ではありません。"この疾患で観察をするならここも見るべきでは無かった?"等の発言でです。


この時、悔しい、恥ずかしい、怖い等の感情を抱いてる訳ではないと思います。自然にタラーっと涙が出てしまうのです。  


又、そういう時に、"大丈夫だよ"とかフォローを頂くと更に止まらなくなります。


その他には、私をよく知っている人の前で"頑張ってるよ"とか、私が図星かと思うようなことを言われると泣いてしまいます。


治したくて堪らないけど、自分がどうして泣くのかすらよく分かっていません。また、どうやって治せばいいかも分かりません。


私は泣く事で許して貰えると何処かで思っているのでしょうか。


長文失礼致しました。良かったら返信お願い致します。


A. 回答

アドラー心理学サロンです。


涙を流す目的は様々ですが、たしかに他人への何らかの「操作」を目的としていることは多いですね。


その目的に関しては、泣くことで「自分がどうしたいのか?」、「何を求めているのか」を自問自答する必要があります。


また、突発的に涙を流してしまうのから、感情記録を取られて俯瞰的に原因を調べて対処策を考えてみましょう。


いつ、どこで、どんな時に、何を思って、どう、泣いてしまったのかノートで記録を取ることで、俯瞰的に自分の涙の傾向を知ることができます。


それによって、泣きそうになった時、泣いてしまいそうな場面を避けるなど、対処も様々となります。


詳しくは、下記の私のブログをご参照下さい。

https://www.adlersalon.com/entry/2018/09/11/%E6%84%9F%E6%83%85%E3%82%92%E6%8A%91%E3%81%88%E3%82%8B%E9%AD%94%E6%B3%95%E3%81%AE%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88