アドラー心理学サロン

実用的なアドラー心理学をご紹介しております。TwitterやFacebook、Instagramでも発信しておりますので、是非ご覧下さい。

できない理由を考える暇なんて無い‼︎

アドラー心理学サロンです。

 

どうすればできるのか?と常に自分に問いかけましょう。


人間は、自分の理解が出来ない、得体の知れないことを忌み嫌います。


自分がやってみたいこと、興味のあることがあっても、それをすることによるリスクばかり考えてしまい、「できない理由」や「やらない理由」を知らない内に探し出そうとしてしまいます。


アドラーの目的論で考えれば、リスクを取りたくないという目的を達成しようとしてしまっていると言えますが、正にこの通りなのです。


自分の中で、目的の無い優先順位が変わってしまっていることに気が付かないといけません。


あなたが何か目標を立てたとして、やる気にならなかったり、「どうやるか?」よりも「できない理由」を多く考えてしまっておりましたら注意しましょう。


この場合には、その目標は本当にあなたが達成したい目標なのかをもう一度よく考えてみましょう。


本当に達成したい目標なのであれば、自分の中で「できない理由」を探している目的を考えてしましょう。


「できない理由」を探す目的のほとんどは、根拠の無い不安や失敗に対する恐怖心から生じるネガティヴなものばかりだと思います。


不安の9割は、単なる思い込みであり、実際には起こりません。


ただ、不安を強く持ちすぎると、あなたの心はネガティヴに偏ってしまい、失敗することばかり考えて積極的に前向きな行動を自分から抑制してしまうことになるので、失敗の確率を大幅に上昇させてしまいます。


あなたが本当に達成したい目標ならば、「できない理由」は探さずに、「できる理由」を探すように意識してみましょう。


どうしたらできるのかを考えていれば、不思議と打開策や解決策のアイデアが湯水のように湧いてきて、前向きな行動を取れるようになります。


人には、生存本能があり現状を維持しようとする保守的な性質があります。


それは太古の時代から人類が生き残る為に継承してきたものです。

 

現代では、生命の危機を守る程の危険に晒されることはあまりありません。


なので、意識的にこの生存本能を外してしまいましょう。


挑戦することを怖れずに常にどうしたら目標が達成できるんだろう?と前向きに考えていくことで、あなたの人生は大きく好転して充実したものに変わります。