アドラー心理学サロン

実用的なアドラー心理学をご紹介しております。TwitterやFacebook、Instagramでも発信しておりますので、是非ご覧下さい。

人間関係を理由に、転職してもいいんですよ❗️

アドラー心理学サロンです。


メールにてご相談頂いた内容を事例として質問と回答のセットでご掲載致します。


個人情報に関しましては、一部にぼかしを入れております。


今回のご相談は、働いている職場が陰口が多くてレベルが低く、転職しようか悩んでいるものの人間関係を理由に転職するのはどうなんだろう?と考えては踏み出せないとのお悩みです。


アドラーの観点から、転職する際に生じる心の取っ掛かりを取り除く方法をご提案させて頂きました。


あなたの悩みの解決に、本記事が少しでも役立てましたら幸いです。


Q1. ご相談

こんにちは。

以下の通り相談させていただきます。

年齢‥20代後半

・性別‥女性

・職業‥会社員

・今後どうありたいのか‥できれば今の職場から離れたい


・ご相談内容‥女性ばかりの職場で陰口を言われたり、酷いときには仕事に関わるものを隠されたりしています。仕事自体は無理なくできる業務なので問題はないのですが、その場にいる人たちの言動が低レベルすぎてこの職場を離れた方が良いのではないかと思ってしまいます。


・問題だと思う点‥陰口やあからさまな態度をされると嫌な気持ちになってしまい、仕事だけできれば良いと割り切っていてもやはり気になってしまいます。こんな人間関係だけの問題で転職しても良いのか、と悩んでいます。


A. 回答

アドラー心理学サロンです。


転職したいと思うのに、転職に踏み切れないのは何故ですか?


合わない場所から離れて、自分に合う場所に行くことに何の問題も無いと思いますよ。


あなた自身、今いる場所も人も嫌ならば別の仕事を探した方が良いと思います。


あなた自身でやりたいことをやる、行きたい場所に行くという目的であるならば、それは逃げでも何でもありません。


合わなくて、辛くてどうにもならなくて、転職するのも逃げではありません。


自分から環境を変えたり、その環境に馴染めるように自分の捉え方を変えたり、自分で働きやすくできるように上司や先輩に相談したりすることは何も間違っていません。


むしろ、自分からできることをしないで、同じ場所に留まっては文句をつけたり、不貞腐れている方が子どもですし、変えられない職場の人達の課題への介入にもなります。


アドラーの課題の分離をご紹介させて頂きましたが、他人のあり方を決めるのは他人の課題です。


陰口や悪口といった嫌なことを言ってきたり、嫌なことをしてくる人がどう嫌な人間なのか、そんな嫌な人達がいる職場がどう嫌な職場なのかのあら探しばかりして、同じ職場に居続ける方が甘えだと思われます。


自分らしくある為に、自分らしくできない環境ならば自分らしくあれるように場所を変えたり、その場で取り計らいをする必要があります。


あなたらしく、自分が本来やりたいことをやってみたり、居たい場所に行ってみましょう。