アドラー心理学サロン

実用的なアドラー心理学をご紹介しております。TwitterやFacebook、Instagramでも発信しておりますので、是非ご覧下さい。

英語を勉強したいなら留学しよう❗️天皇制度おかしいよ❗️

アドラー心理学サロンです。

 

今回は外国語の勉強方法についてと、今話題の天皇制についてのあり方について訴えを頂きました。

 

外国語の学習方法については賛否両論がありますが、確かに英会話学校に行くよりも現地に留学した方が得られるメリットは大きいでしょうね。

 

天皇制については、私は大してこだわりがありませんが…

 

adlersalon@gmail.com

あなたの世の中、社会へ訴えたい思いを、私に文章でメールして下さい!

私の影響力、拡散力と、皆さんの意見で世の中を変えましょう!

800文字〜2000文字だとありがたいです!

 


「外国語の勉強」について、よく「初めから目標と夢を持て勉強しなければならない」と言われますが、そんなことをすれば無理してしまい外国語の勉強をするのが楽しくなくなる。しんどくなる。「趣味」として勉強する人もいます。

 

そんな人に「海外に行かないのに資格取るわけではないのに勉強してどうするの?」「外国語の仕事に就くわけではないのに勉強して」などと言う人がいますが、「趣味として外国語の勉強して何が悪い」と言いたい。

 

目標や夢なんて後からできる。最初から無理して目標や夢を持って勉強すれば挫折してしまいます。

 

学校で習う英語はコミニュケーションのためではなくテスト・受験のための英語。学校英語は英訳和訳、文法などが中心。

 

だから日本人はいつまでたっても英語が話せない。学校もテスト・受験中心の英語からコミニュケーションのための英語に変えるべきです。

 

語学系の専門学校・語学系の大学では外国人の授業では外国語のみ行われても授業が終われば日本語に戻る。学校・大学にいる間はずっと外国語でも外に出れば日本語に戻る。

 

語学スクールもそう。授業が終われば日本語に戻る。

 

徹底的に外国語の勉強(練習)したければ最初から専門学校・大学に入らず留学した方が手っ取り早いと思います。四六時中ずっと外国語を話し、外国語に浸かることができる。日本語は使えない。


その方が話せるようになると思います。

 

「成人式」について。なぜ成人式に参加しなければならないのか。成人式に参加するのが義務みたいな感じで。家族や友人などは「成人式に参加した方がいい」と言いますが、参加したくない人だっています。

 

特に「昔の友人に会いたくない」「いじめた人達には会いたくない」という理由で参加したくない人に「なぜ成人式に参加しないの?」「参加しなさい」と言われるのが不愉快です。成人式に参加するしないかは本人の課題であり、他者の課題ではない。


最後は「日本の皇室」について。皇族だって一人の人間。一般人と同じ生活をしたいに決まってます。例えばファーストフードやレストランで食事する、普通にデパートなどで買い物する、買い食いする、旅行する、アミューズメントパークなどに行く、カジュアルな服を着る、自由にお金を使う、自由に離婚する、自由に車やバス・電車でお出かけするなど。


プライベートでお出かけしたりお食事に行っただけで騒がれたり注意されたら人間らしく生きることができない。特殊な人間にしないでほしい。女性皇族も皇位継承権を持つ権利がある。日本の皇室は男性皇族しか皇位継承権を持つことはできない。


ヨーロッパの王室は女性王族でも王位継承権を持つ権利あるし王妃になれる。英国王室は自由に宮殿の外に出かけられる。日本の皇室は堅すぎる。古すぎる。


日本の皇室もヨーロッパの王室に見習ってほしい。