アドラー心理学サロン

実用的なアドラー心理学をご紹介しております。TwitterやFacebook、Instagramでも発信しておりますので、是非ご覧下さい。

【同情と共感の違いが分からない:メールでのご相談事例】

アドラー心理学サロンです。


メールにてご相談頂いた内容を事例として質問と回答のセットでご紹介致します。


今回のご相談は、タイトルの通り同情と共感の違いと、それぞれどういうことを意味するのかを知りたく、ある人が言う同情の意図について意見を聞きたいというお悩みです。


アドラー心理学の観点から、この同情と共感の違いについてと意見をお答えしました。


個人情報に関しましては、ぼかしを入れております。


皆様のお悩みの解決の一助となれれば幸いです。


Q1. ご相談

同情の意味は、かわいそうに思う事であり、共感とはまた、異なる想いですよね?

同情とは、哀れみの快楽ですか?


では、共感とは、相手の気持ちを理解して、共感し、改善しようとする行為で良いですか?


同情の意味や使い方が、分かりませんので教えて欲しいです。

 

実は、とある男性が、 Aの女性と5年の付き合いで、友達以上、恋人未満の関係を続けています。男性は Aさんの生活を知り合う前の生活とは知り合ってからは一変させた。と思っており、彼の中でそれが、どの程度の責任を感じているのか?私には理解できず、そこまで話してくれませんが、簡単に言うと「同情だ」と言うのです。

 

この、彼の使っている同情の意味は、哀れんで、一緒のラインで Aさんを同情していると言う事でしょうか?

そうする事が自分の責務と判断しているのか?

弱い立場の者を支配している彼なりの承認欲求に繋がるのでしょうか?


先生はどう思われますか?


A. 回答

アドラー心理学サロンです。


ご質問ありがとうございます。


申し訳ありませんが、質問の意図がよく分かりませんでした…


ただ、状況をお伺いすると、その彼の使う「同情」というキーワードには彼なりの定義があるのだと思います。


アドラー心理学としては、同情と共感は、同情は、相手と同じ気持ちになってみることで、共感は、他人の気持ちを理解することのように区別します。


ただ、今回のパターンではアドラー心理学や一般的な言葉の意味云々というよりも、その彼の「定義」を知るしかないように思えます。


人によって、何をもって、どんな意図なのかが一般的な言葉であっても異なるのと同様です。


一概に「賢い」といっても、学生時代に勉強が良くできていた人が言われてきた賢いと、社会人で仕事ができる人が言われる賢いでは大きく意味も表している状況が異なるのと同じです。


文脈からの推測となりますが、そのAさんという女性は何らかの問題を抱えており、その男性がお付き合いしてからそのAさんの状況が好転し、それがその男性によってもたらされた。ということなのでしょうか?


もしその逆でそのAさんという女性の状況が悪くなっていたとしても、その男性の言葉にある「同情」という言葉には、自分はAさんに寄り添って何からの援助の施しをしたということなのかもしれませんね。


その「同情」の背景は本人にしか分かりませんが、哀れみや愛情といった感情があったのかもしれませんね。