アドラー心理学サロン

実用的なアドラー心理学をご紹介しております。TwitterやFacebook、Instagramでも発信しておりますので、是非ご覧下さい。

【親切な人は自己中⁉︎】職場でプライベートに口を出されたら:メールでのご相談事例

アドラー心理学サロンです。


メールにてご相談頂いた内容を事例として質問と回答のセットでご掲載致します。


今回のご相談は、職場の年上の人から自分のプライベートに口を出されてしまい、どう返事をすれば良いのか、どんな心理なのか分からないとのお悩みです。


アドラーの観点より、世話焼きの人の心理や余計な口出しにどう対処すべきなのかご提案させて頂きました。


個人情報に関しましては、一部ぼかします。


あなたの悩みの解決に、本記事が役立ちましたら望外の喜びです。


Q1. ご相談

20代女性です。教育系の仕事をしています。


相談内容は、こちらが不安になるような事を言って来た時の対応です。


仕事のことや、プライベートの事で年上の女性(同じ職種の私より10歳~15歳くらい年上)に相談したり、報告したりすることがよくあります。ちょうど私自身、入籍と異動が同時期にあり、様々な方面に報告をしている最中です。異動も入籍も決まったことですので、アドバイスをもらったところで変更はできないのですが、やたらと「えーそれでいいの?」というようなニュアンスで心配してきます。


肯定も否定もない代わりに、「〇〇したら、〇〇だから大変だよ~」「それ、上司に言いくるめられてない?それで良いの?」「〇〇に異動したら大変だよ~」「結婚したのに一緒に住めないとか、大変じゃない?〇〇しないの?」と不安を煽るようなことをよく言われるのです。今後いかに大変かを力説される感じです。かわいそうと言わんばかりにです。


最終的には「まぁ、あなたが良いなら良いんだけど。」と処理されて終わります。


心配してくれているのかもしれませんが、余計なお世話だと思っています。


たしかに、異動や主人の仕事の関係で結婚したのにすぐは同居できません。ですが、主人とも話し合って今はこれが最善ということになっています。

 

また、主人のことを知っている年上の仕事仲間はいません。主人の人柄や普段の様子を知っていて心配しているわけではないのです。


異動場所も、今と地域の文化も環境も変わるくらい遠くです。ただ、主人の住んでいる場所は今より近くなります。


そもそも、結婚は二人で決めたことですし、異動は人事が決めますので、誰に言われても変わらないことなのですが、なんでそんなに言ってくるのかわかりません。


また、その会話をどう返したらいいかもわかりません。


アドバイスよろしくお願いいたします。

 

A. 回答

アドラー心理学サロンです。


余計な世話ばかり焼いてくる人が、常にあなたの味方である訳ではありません。


アドラーは、世話焼きな人の目的は、その相手を自分に依存させて自分の重要感を得ようとしているとしています。


つまり、その人の目的はあなたの詳細な事情を知らないにも関わらず、そうしてあなたの世話を焼いてあなたを自分に依存させて、自分の自己肯定感を高めようとしているにすぎないか、単に妬みや僻みである可能性が考えられます。


この場合には、アドラーの課題の分離を応用して、他人が自分のことをどう思い、どう振る舞うのかはその人の課題であり、自分には介入することはできないと割り切ってしまいましょう。


激しく突っぱねるのではなく、適当に聞き流すなり色々事情があるのでまたこれでいいんです!と伝えてこれ以上首を突っ込ませないようにしてしまう方があなたの心情を考えると良いと思います。


あなた自身にも多少の不安があってその人の話が気になっているのかもしれませんので、その場合にはもうこれで良いんだ!と自分の意思を強く持つ必要もあります。


何が正解なのかは誰にも分かりませんが、最善策で生きていくしかありません。


その人に、あなたの課題への介入をさせないようにしてしまいましょう。


その方のアドバイスで、本当にあなたが今まで助かっていたのかももう少し考え直しても良いと思います。


そもそも、深い考えも無しに何かあなたの為を思って、本人も余計なことだと分かっていながら口を挟んでいる可能生もあります。


あまり気にせず、「そうですよね、もう一度検討してみます」と伝えたりしても良いと思います。